読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポカンおじさんの○○袋

ヒト•モノ•コトの役立ち情報

生きていく上で役に立つかもしれない法則

ライフハックもどき

使えるかもしれないし、使えないかもしれない

 

コンビニでレジに並んだとき、自分の列だけ進むのが遅い。ポカンおじさんやで

並ぶ前は一番列が短かったのに、前の人が公共料金の支払いを始めたときの絶望感たるや

 みなさんこれまで何度か耳にしたことがあるかもしれませんが

 

『マーフィーの法則』

 

ってあるじゃないですか

ざっくり説明すると

 

「失敗する余地があるなら、失敗する」

「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」

 

といったような、先人たちの経験から生じたユーモアたっぷりでしかも哀愁に富む経験則をまとめたもの

 

割とこういう人生訓的なものが好きで、こういうジャンルの本とかを読んでたりするんだけど、中には「アレ?これ意外と大事じゃね?」ってのもあったりするんよね。

 

なので今日は自分的に”コレいいな”って思ったものをピックアップしますぜ!!

あっ、ちなみに役に立つかもしれない法則なんで、

 

役に立たねぇじゃねぇか!このウジ虫野郎!!ぶち○すぞ!!!

 

ってクレームはやめてねぇぇぇぇぇぇ

 

役に立つか立たないかはあなた次第やで

 

メラビアンの法則

初対面同士の場合、相手に対する印象はほとんど見た目で判断されるという法則

まず人は相手を服装や表情などの外見で55%判断する

逆に話の内容などその人の内面的なことはわずか7%ほどしか影響しないという 

 

まぁ実はこの法則を提唱したメラビアンの意図とは異なるんやけどな

本当は「視覚」「聴覚」「言語」それぞれが矛盾した情報が与えられたとき、人はどれを重要視するかって法則なんだよ

 

竹中直人さんの笑いながら「何だコノヤロー」って言うやつを例に挙げると

叱られてる(聴覚)けど相手は笑顔(視覚)だから、真剣に怒られたとは思わないよねってやつなんです(視覚からの情報の方が強い)

 

ボッサードの法則

物理的距離と心理的距離は比例するという法則

普段近くにいる相手ほど好意を持ちやすいということです

好きな人と付き合いたい・あのお客さんと仲良くなりたい!ってなったら、その人の近くにいるように心がけると良いんちゃうかな

 

パーキンソンの法則

仕事の量は完了するために与えられた時間を全て満たすまで膨張し、支出の額は収入の額に達するまで膨張するという法則

切羽詰らないと中々物事に取り組むことができない人間の弱さを教えてくれる法則

物事を後に回しがちな人はこれを頭の片隅に置いておいたらええかもな

 

ピグマリオンの法則

人は嘘でもほめられるとやる気を出すという法則

教師が生徒に期待することで生徒がやる気を出し、成績が向上することが元々の意味

おじさんも褒めて伸びる子やねん!もっとみんな褒めて!!

媚びるな

逆に期待されへんくて、やる気でん・・・成績落ちた。日本史ねってのはゴーレム効果というねんて

誤変換で奇跡的に日本史にピンポイントで流れ弾がいったな

 

カラーバス効果

意識した事柄についての情報が次々と自分に集まってくる法則

意識していないと街中で赤色はなかなか見つからないが、意識すると途端に赤色がたくさん見つかる現象のことを指す

普段からアンテナを張って考えるクセをつけることの大事さを教えてくれるね

おじさんのアンテナはバリ3(死語)やねんけど、ブログのネタ集めは苦労するでな

 

限界効用逓減の法則

財から得られるメリット(充足感)は、その財を消費するごとに小さくなる法則

5箱目のたけのこの里は1箱目のたけのこの里より美味しくないということ

物欲に支配されたムダづかいはダメ絶対

おっさん、この前MacBook Airを買ってました

 

 

いかがでしたでしょうか

この中の一つでも心に残ったものがあればこれ幸い

 

こちらからは以上ですー