読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポカンおじさんの○○袋

ヒト•モノ•コトの役立ち情報

iQOS(アイコス)をやめた理由〜そして禁煙へ〜

モノ 自己主張

巷で大流行中の電子タバコ『iQOS』をやめました

発売当初からそこそこ人気があったものの、昨年の5月頃に某番組で”iQOS芸人”を放送された影響により、未だに品薄が続いてる模様

 

僕もそれに乗っかったミーハーぶりぶりの1人

 

長年の付き合いであったピースに別れを告げ、iQOSと付き合い始めてから7ヶ月ほど経つ

 

付き合い始めの頃こそ、

 

「iQOSちゅあ〜〜ん♡これからずっとよろしくねぇ〜〜♡」

 

といった調子だったのだが、月日が経つごとに

 

「ん?どうしたの調子悪いの?大丈夫?」

 

「また機嫌損ねてるやんか・・・」

 

「・・・おめぇいい加減にしやがれコルゥ羅ァァァ!!!」

 

と「iQOS」に対する不満が募りに募りまくった

 

その結果、僕はとうとう「iQOS」と別れを告げることに決めた

  

iQOSのダメなところ

持ち歩くにはちょっと重い

アイコスは”ホルダー(棒)”に挿した”ヒートスティック(タバコ)”を加熱し、その蒸気を吸う方式の電子タバコ

 

”ホルダー(棒)”は充電式となっており、”ポケットチャージャー(充電器)”に入れることによって、1本吸えるだけの充電をつど行う

 

つまり、アイコスでタバコを吸うためには、つねに

  • ”ホルダー(棒)”
  • ”ポケットチャージャー(充電器)”
  • ”ヒートスティック(タバコ)”

 を持ち歩く必要があるのだ

 

その重さを合わせると、大体120gでiPhoneぐらいの重さなのだが、ポケットに入れているとまぁまぁ鬱陶しさを感じる重みである(分厚いのも鬱陶しさを感じる理由)

 

iQOSちゃん・・・ちょっと重たいけどその愛が嬉しいで!

ポケットチャージャーのフタがすぐ壊れる

アイコスユーザーのおそらく半数は経験したことがあるのではないだろうか

 

ポケットチャージャーのフタにあるツメはとにかく折れやすい

 

買ってすぐにひざ下くらいの高さから落としてしまい、一発でフタのツメが折れてしまった時はめちゃくちゃ凹んだ

 

そして、この道をたどることになる

f:id:tongue_look:20170223005416j:plain

ネイビーに赤い輪ゴムをつけたら、iQOSちゃんがブラジルW杯の日本代表ユニフォーム着てるみたいでカッコええよ

f:id:tongue_look:20170223010036j:plain

 

ちなみにアイコスのケースが壊れた時用(?)のケースでこんなのものあるみたい

 

なにこれ超かっけぇぇぇぇ!!!

 

メタルギアに出てきそうな端末のカタチしててイカしてるぅぅぅ!!

 

ヒートスティック(タバコ)にハズレがある

これ僕だけ・・・?

 

ヒートスティックによって、ちゃんと蒸気が吸える時もあれば、逆にカッチカチになったマックシェイクを吸ってるみたいに全然蒸気が吸えない時がある

 

よっしゃタバコ吸ったろwww

 

ってときにこれになると

 

ああああああ!!!!(ブリブリブブリュリュリュリュリュ!!)

 

ってなる。超ぷりぷりしちゃう。

 

この文章はイメージです。実際とは異なります。

 

チェーンスモークできない

1本吸うごとに約6分の充電時間が必要になる

 

たかが6分ぐらい我慢せぇやニコチン中毒が!!!

 

って思われるかもしれないが、アイコスは充足感が普通のタバコに比べると、少ない気がする(自分調べ)

 

そのため1本吸い終わっても、またすぐ吸いたくなってしまう

 

普通の紙巻タバコを吸っている人間と一緒にいると、なおさらこの時間が億劫に感じてしまう

 

二回戦をなかなかさせてもらえへんのが辛い

 

冬場にちゃんと機能しない

気温が低いときやホルダー自体が冷えているとき、正常にタバコを加熱することが出来ないこともしばしば

 

今の時期、特に朝に吸おうとすれば、2〜3回は加熱を試みないと吸うことが出来ない

 

正常に加熱していると緑のランプが光る

f:id:tongue_look:20170223005429j:plain

しかし、途中で加熱を諦めると赤ランプになる

f:id:tongue_look:20170223005433j:plain

冷え切ったカラダを暖めるまで、味わうことを許されないんや・・・

ヒートスティックの箱がすぐバカになる

ヒートスティックが入っている箱の強度(糊付き)が弱く、何度か開け閉めをしている内に、フタがバカになってしまう

 

新品を開けて、一発目の開閉でこうなることもしばしば

 

こうなってしまうと、箱がちゃんと閉まらなくなり、カバンの中でヒートスティックが大暴れしてしまう

 

この状態になってしまうと、一刻も早くこの箱とオサラバしたくなり、必要以上に喫煙してしまう。しかし、チェーンスモークは出来ないというジレンマ。

f:id:tongue_look:20170223005406j:plain

ヒートスティックちゃん、耳がダンボみたくなってて、か〜わ〜い〜い〜

口内炎になる?

気のせいかもしれないが、アイコスを吸い始めてしばらくの間、口内炎がよく出来ていた

 

なんの科学的根拠もないかもしれないが、実体験であり、ネットでも『アイコス 口内炎』である程度ヒットするので、何かしらの影響があるのかもしれない

 

1ヶ月ほどすれば、口内炎に悩まされることが無くなったので、大きなデメリットではなかったがちょっと気になったのでダメな点にあげてみた

 

恋は障壁があってこそ、燃えるっちゅうやつやな

掃除する必要がある

1箱(20本)吸うごとにホルダーを掃除することが、メーカーから推奨されている

 

こういうやつと無水エタノールを使うと超はかどる!!

IQOS CLEANING STICKS PACK of 30

IQOS CLEANING STICKS PACK of 30

 

 

ってんだけど、ぶっちゃけ

 

超めんどくせぇ

 

でも、掃除をある程度ほおっておくと、ヒートスティックの吸い心地がカッチカチのマックシェイク状態(2度目)になってしまうので、掃除をせざるを得ない

 

なかなか手間がかかる子やな・・・

 

故障の恐怖

アイコスは電子機器である

 

そのため、少しでも調子が悪くなると1本のタバコすら吸えなくなる

普通の紙巻タバコであれば、別のライターを使えば済む話

 

ホルダーやポケットチャージャーが故障してしまった場合、アイコスセンターなどに行けば、その場で交換してもらえたりするのだが、その間タバコは吸えない状況になってしまう

 

愛煙家にとっては、好きな時にタバコが吸えないということは、非常に大きなストレスになるのだ

 

赤ランプがつくたびに「ヒエッ・・・」ってなるんや

 

吸っていると周りから注目を浴びる

iQOSユーザーが増えてきた今でも、喫煙所で吸っていると

 

「あ、iQOSや」

「あれ(iOOS)ってどうなん?」

 

的な話がヒソヒソと聞こえてくる

 

自意識過剰だろと思われるかもしれないが、マジなのだ

 

「いや〜微妙だったんで、自分はもう使ってないっすね」

 

的な話が聞こえようもんなら、一刻もはやくその喫煙所から離れたくなる

 

iQOSちゃん注目浴びすぎ

 

というわけでアイコスやめました

という不満が募りに募って、アイコスをやめちゃいました

 

もちろんアイコスは煙が出ないし、匂いも紙巻タバコに比べるとマシなのでメリットはある。

 

しかし、僕にとってデメリットがあまりにもデカかった

 

今のところアイコスをやめて2週間ほど経ちますが、紙巻タバコに切り替えることもなく、禁煙が続いています

 

そんな感じです