ポカンおじさんの○○袋

ヒト•モノ•コトの役立ち情報

映画『マリアンヌ』の感想(ネタバレちょっとだけあるかも)

2月10日に公開された映画『マリアンヌ』を見てきました

 

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚の原因になったと言われている映画だよね?
どうだったの?

めちゃ良かったよ!一緒に行った彼女は途中寝てたけど

 

昨日、ブラッド・ピット主演の映画『マリアンヌ』を見てきたんですが、ラストは切ない気持ちになったけど、めっちゃ良かったよーーー!

超好きっ!!!

 

てなわけで、自分なりの感想を書いていきたいと思いますー

マリアンヌ映画ポスター

主なキャスト(2人だけどっ!)

ブラッド・ピット(役名:マックス)

ブラッドピット

言わずと知れた大スター

映画が好きな人でなくても、彼が出ている作品は一度は見た事あるのではないでしょうか

『スナッチ』とか名作すぎて何回みたかわからんぐらい

というかもう53歳なんか。。。

若い時も最強にカッコよかったけど、今でも+シブさが加わって衰えを感じることがない!

アンジェリーナ・ジョリーとは昨年離婚しましたが、その原因と噂されているのが、今作の相手役である”マリオン・コティヤール”なんですが、、、

マリオン・コティヤール(役名:マリアンヌ)

マリオン・コティヤール

フランスの女優さんです

綺麗な顔立ちをされていて、写真によっては”真木よう子”さんっぽいと思うのは僕だけ・・・?

でも、『マリアンヌ』の作中ではところどころ、”アンジー”っぽいな〜と思った

リュック・ベッソン監督の「TAXi」(98)で注目を浴び、『インセプション』や『ダークナイト ライジング』などにも出演されてるみたい。

今年、日本で公開される映画『アサシンクリード』にも出演しており、今後目にする機会がドンドン増えそう!

あらすじ

実話を元に、1942年の第二次世界大戦中にモロッコで出会った男女のスパイの物語を、ロマンスとスリラーを織り交ぜて描いている本作。

 

1942年、カサブランカ。秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、ある重大なミッションを通して運命の出会いを果たす。

 

それは、夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙うというものだった。作戦が成功し、無事生き延びた2人は恋落ちる。

 

ロンドンに戻った後、2人の間に子どもが生まれ、絵に描いたようなおしどり夫婦で順風満帆な生活を送っていた2人でしたが、ある日マリアンヌにスパイ疑惑がかけられてしまいます。

 

マックスは、これを濡れ衣や陰謀(組織に対する忠誠心を試すための試験)だと感じ、マリアンヌがスパイではないという証拠を必死に見つけようと奮闘する・・・

 

というお話

感想

男心にグッとくるラブストーリー 

自分、あんましラブストーリーの類って得意じゃないんですよ

なんか女性が

 

「こんな男がいたら最高だよねー(チラッ)」

「自分もこんな情熱的に愛されたいーーキャピキャピ(チラッ)」

「オラァ!!これ見て女性に対するエスコートの勉強せんかいっ!!!」

 

的な、男は”こうであるべき”ってのをグイグイ押し付けてくる感じが好きではないというか

 

いや、その前に鏡見てみ?おめぇはこの女優さんばりにイケてると思ってんの?滅びてしまえ。はよ

 

とすら思ってました。すいません。

 

『マリアンヌ』も彼女がどうしても観たいっていうので、しぶしぶ観た感じだったんですけど、

 

僕、超感情移入。彼女、爆睡。でした

 

この映画は基本的にマックスが超すげー勢いで、たまにダークサイドに入っちゃいながらも愛するマリアンヌのために頑張るという話(小学生並みの感想)

 

マリアンヌがスパイではない証拠を集める過程で、ばんばん人を殺してしまったりする

 

でも、すごい感情移入してしまう。マックスわかるー超わかるよーその気持ちーつって

 

愛する人の命を救うために獅子奮迅する姿がすごく共感できる

 

前半はスローに物語が進むけど、後半の勢いはすごい

彼女が爆睡してたのは前半部分だったんですけど、確かにちょっとタルい感じはした

けど、後半部分はスリルのあるシーンやそういうことだったのか!と刺激のある場面が続くので、前半で見切るのはオススメしないです

 

最期のシーンは想像は出来たけど、やっぱりグッとくるものがあったなー

劇場でも鼻をすする音がちょくちょく聞こえてたし・・・

 

 

てな感じで『マリアンヌ』、男にこそ見てほしい映画でしたっ!!!

 

今日はここまでっ